TOP

人気ブログランキング

攻略探訪

         

探訪メモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄な日常などない!・・・かもしれない!?

みるく亭

この世知辛いご時世でお疲れのところ
わざわざ弱小ブログに足をお運び頂いて
誠にありがとうございます。

なかには攻略記事以外まったくもって
興味もないっていう方も・・
・・・・・・・いくたりかは
お見えのようでございますが・・・
まぁいずれにしてもわざわざおいでで。

そらそうですよね当方人気ブログランキングに参加しておりますから、
新着ランキング上位にあるうちは興味が無くてもついついクリックなんてこともよくあることで、
なんにしてもわざわざ来て頂いて本当にありがとうございます。

えーーーっとそうですね、しばしば道楽なんて事を言いますが・・・
あんまり今時分は道楽なんて言葉は使わないですね、趣味なんて風にいいますが、
まぁ、趣味も道楽も同じなんですね。

だから趣味ってそういうもんですよ、自分がやってみると面白いんだ
でも、やったことがない人にとっては面白くもなんともないの、それが趣味ですよ。

でもって、ドラクエ10の場合だと、やってる時点でその時間が趣味の時間だろって話なんだけど、
そんなことはこの際堀の外にでもほっぽって、アストルティアの中でのお話しをしましょうね。

趣味で、最近の流行ってえと、あれかな?レグナード退治ってのがありますな
名前の冠に常闇の竜なんてたいそうな呼び名の付いたモンスターで
身の丈十尺ごえ、飛ぶわ咆えるはもちろん、竜らしく炎の息やら氷の息やら
挙句の果てに雷落として尻尾で横殴り、
名前に劣らぬ暴れっぷりで気骨のある冒険者には人気の的なんですね。

こいつがまた強いのなんのって、ほんのちょっとの失敗で負けちまうこともあるあるもんだから、
次は上手くできるかなぁ、次はこうしてみようかなぁと、ずるずるずるずる挑み続けて、それでも上手くいかなけりゃ
次はやれ料理だ、やれ耐性装備だ、回復アイテムだと色々買い込んじまう、
気が付きゃ結構散財しちまって、それでも手元に専用装備と勝つためのノウハウは揃ってるもんだから、
それじゃあこいつを生かして趣味がてら定期的に続けるか、なんてお人が結構いらっしゃる。

かくいうわたしも、ちょっとは挑んだことがありますけど、
あれねぇ攻略ブログでみている人はね、あれが当たり前だと思ってみてますけどね、
勝ててる人の記事はあるけど、負けてばっかりの人の記事ってあんまりないでしょ?
ヘビー勢とミドル勢の狭間ってのはよくありますけれども、
事細かに記事にしてるわけじゃありませんからね、上手くいってるところだけ編集してんですよあれは。

事細かにやるってぇと大変ですよ、プリネラに話しかけてレグナードが登場して、
パラディンが突っ込んで残りの3人は離れてターゲット判断して、
ってところまでは一緒なんですよ、ここまでは一緒、ね、でもこっから先が違うの、
ヘビー勢は敵の行動に合わせて適切なスキルを適切なタイミングで使う、
パラディンだと敵と接触するまでのわずか数秒の間に自分が狙われてるかどうかを判断して、
大防御かヘビーチャージを判断しつつスキル後は後方の仲間の位置確認も忘れない、
こう巨体でもって地面を揺らして迫る竜、 ど~ん ど~ん と響く足音にも恐れず進み、攻撃されるとみるやいなやすかさず大防御で ピキーン! ってなもんです。

なかにはいるんですよヘビー勢の真似したいってんでね接敵に合わせて大防御、
ど~んど~ん ピキーン!ところがどっこい自分が狙われてるとはかぎらない、ど~んど~んど~ん・・・
こうなっちまうと、後ろの仲間が狙われてるのにスキルで動けないから大惨事、
ブレスなんてきたものなら大防御してる自分を残して仲間は全滅なんてね。
ああいうの見てるってえと、
生き残ったら生き残ったで居たたまれないんだろうなぁ~なんて感じも致しますね。

負けてばかりの記事が少ないのはなにもそれだけじゃございません、
ヘビー勢なら動きも洗練されて余裕があるんですが、素人は運よく最初の攻撃を凌げても、その後も忙しいのなんのって、
尻尾で攻撃して来たらタイミングを合わせてジャンプしなといけないし
ダイブしてきたら軸をずらして横に逃げなきゃいけない、おまけに下手に近づかれると死んじゃうってんで常にパラディンの後ろで位置調整しなきゃいけないわ、挙句の果てにタイム制限で攻撃の手を緩められないわ
そんなこんなでブログ用の写真を撮る暇もないんですね。

で、いざ記事にしようと書き始めてみるものの一連の写真がないからってんで
お蔵入りになるか、何回分かの写真を一連の経過にみたてて編集するか、
「いや~写真上手く繋いだら勝った時の状況に近いのが再現できたから、攻略記事としていい仕上がりになったよ」なんてね、
ですから負けてばかりの記事は少ない。

勝った記事ばっかりなんです。んで勝った記事見慣れてくると
あんなの当たり前だい、尻尾なんかに当たってるんじゃないよまったく下手くそなんだから~なんて言う。
とんでもないですよ、
やってごらんなさいよ
ダイブが避けられない人がいるでしょ?
ヘビー勢だって何千回に1回かくらいは避けられない時もあんだっつってね、
何千回か、何千回かに1回は、ですよ。
だけど、普通にサーバー1のプリネラのところに行ってごらんなさい、いっぱいいますよ名前真っ赤で倒れてる人、
日に何度も見ますよそういう人。

しかし不思議ですねぇ、名前真っ赤で倒れてる人っていうのは、
負けるでしょ、名前真っ赤で外に放り出されるでしょ、そいで教会で復活してまたプリネラの所に現れる。
まぁぐるぐるぐるぐるしてるわけですが、負けると悔しいわけじゃないですか、
でも「くやしぃぃいぃx!」とか「チックショー!」とは言わないんですよ
全滅したとたんに「wwwww」とかって周り見て笑い出す、これまた必ず乗っかっちゃう奴が1人くらいいるんだ、
それがまた相乗効果生んだりなんかしてね、全員で「www」とかなっちゃって、
そんなに嬉しいんですかねぇ~負けちゃうってのは、不思議なもんですなぁ。

まぁそんなわけでアストルティア冒険者の間では、
レグナードは流行りの趣味としてはなかなか上位食い込んでいるのではなかろうかと愚考してるわけですが、
わたくし美しき魔塔家みるくの趣味と言えばやはりこれ、不思議の魔塔ただ一つでございます。

不思議の魔塔にはクリアする度に何度でももらえる銅のフェザーチップっというものがありますが~
わたくしは魔塔に挑むこと自体が趣味という事もあり、
チップの消費もほどほどにひたすら魔塔の周回を重ねる毎日でございます。

日銭が稼げる日替わり討伐や強戦士の書を日課にする名のある冒険者は数居れど
雀の涙ほどにも儲からない魔塔をひいきにするのは酔狂な冒険者と言っていいでしょう。

さて、今日も今日とて魔塔三昧、
次はどんな職業で挑んでみようかなぁ~なんて
階層リセットするためにチャコロットに小躍りしながらクリア報告するわけです。
「クリアしましたよ~報酬ちょうだいなっ!」ってなもんで、
とはいえ、報告したからってお金が貰えるわけでもなければ、
経験値だってもらえない、
無い無い尽くしでなにも貰えないかと思いきや
たった一つ貰える物があるんです。
それが、銅のフェザーチップなるもの。

このチップ、魔塔を何階か上がるごとに5枚10枚と増えていき
全階制覇すると42枚いただけまして、それでもって貰ったチップで
各々好みのアイテムと交換してもらうって寸法になってます。
一般的な冒険者はこのアイテム交換が目的で、すぐにその場で使っちゃうか
貯めてもせいぜいといった数で邪魔になるほどじゃない。

されどみるくは只々魔塔を楽しむために毎日周回するわけですから
日に日に42枚以上は倉庫やら道具袋やらに放り込むわけですね。

だもんでハッと気づけばあちこちから銅のチップが溢れんばかりの大惨事!
いい加減使い道を考えねばなるまい!という思いに至ったわけですハイ。

銅のチップの使い道

長ーいどーでもいい話を経てやっと本題に到達した感があります。
ふぅ~っと一息・・・・・え?
ここまでの話は何だったのかって?
それはね、
ただの前振りというかなんというか、
レグナードがどうとか勝った記事しかないとかベビー勢がどうとか
その辺の下りはすべてわたしの妄想だから
忘れてください(ノ≧ڡ≦)てへぺろ
ここまで読んでくださった奇特な方、お疲れ様です!

ではでは気を取り直していきましょう♪リセットリセット!
えーっとですね、カクカクシカジカで本日ついに銅のチップで荷もパン倉パンになってしまいまして、折角チャコロットに頑張って払い出してもらったものの「私、限界なんです!!」状態になってしまいました。

チャコロットリバースレボリューション

いつもながら、素晴らしいチャコロットリバースエボリューションをありがとう!
わたしは君の勇士を忘れないよ!!

段取りおかしくなっちゃったけど、
一応今回の記事の為に魔塔のチップで交換できるアイテム一覧を調査メモに上げておいたのでそれを見ながら決めたいと思いまーす。

→不思議の魔塔交換アイテム一覧←

チャコロットへの労いもそこそこに、
溜まりにたまったチップを消化しようという事になったのだけど、
皆さんご存知の通りみるくは荒廃した魔塔に住み着く妖怪のたぐいなので、
お金なんて殆ど持っておりません。
以前フレンドに全財産おいくら?って聞かれて即答で教えたら、
さんざん「ホントに?」と確認されたあげく「装備とか激安で作ってあげるし困ってたら相談して!」とやさしい言葉を引き出してしまったほどの実績を持っております。

故に!合成のお金が掛かってしまうアクセサリー系は、
欲しくはあるものの財政的に無理すぎるので今回は見送りたいと思います!
あとまた倉庫スペースを圧迫する気もしないでもないし・・・

そうなってくると残りの選択肢は「白紙のカード 銅20枚」か「メダルのがまぐち 銅10枚」の2択ですね!
自分で言うのもなんだけど、貧乏だからこそ一気にここまで絞り込めたと言えるでしょう。
わたしツイテル!今日はなんだかイケそうな気がします!

まず白紙のカードから考えたいのだけど、
これって錬金釜に達筆の筆と一緒に放り込んでボスカードにする為の素材なんだよね、
外の冒険者達はアクセサリー欲しさに集めてたりするんだろうけど、
わたしはアクセサリー合成すら出来る余裕ないしもらっても困っちゃうんだおね。
あと、筆もないからしばらく倉庫で寝かすことになるし、
そーすると倉庫の枠また使っちゃうなぁ~・・・ってことで白紙のカードも却下!

残ったのは「メダルのがまぐち」1択!
これはいい!これはいいですよ、みなさん!!使ってしまえばアイテム枠に残らないし
何よりお金無くても利用出来るじゃありませんか♪
貧乏人にもトコトンやさしい、真に貧乏神様からの贈り物と言ってもいい代物です。
「神様、仏様、貧乏神様、あなたの使徒みるくは今日も元気に生きてますよ!」

そして、中から小さなメダルが飛び出す「メダルのがまぐち」に交換することを心に決めたその時、
わたしは閃きました!

これは

次回「メダルのがまぐち」の小さなメダル排出量を記事にする事で、
サポート仲間と1時間以内でサクッと魔塔攻略出来る攻略記事」も書いてあるし、達人の石板集めに苦労している人たちがいっぱい魔塔を訪ねてくれるようになるのではないか!?という神懸かり的な閃き!

災厄の王や悪夢のリプレイで小さなメダルいっぱいもらえるけど、
あっちは1日1回だけだし、スペシャル福引は完全に運任せだよね。
それにくらべて魔塔はリプレイし放題だし、運が悪くても0枚ってことはない、いいかもしんない!

ただの荷もパンになりましたっていうだけの日常記事のつもりだったけど、
メダルのがまぐちの排出確率検証記事の足掛かりになってしまうとは・・・・
ほんと無駄な日常なんて無いのかもしれませんね!

ではでは、お後がよろしいようでノシ

「私のことを人にしゃべるとき、名前の前に"美しき"という言葉をつけるのを忘れるなかれ!」

↓ブログランキング参加中で~す♪

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

【 美しき魔塔家みるく 】

美しき魔塔家みるく

ドラクエ10コンテンツ不思議の魔塔に華麗に挑み続ける生粋の魔塔家さ。


そして、これだけは皆に言っておきたい・・・


「私のことを人にしゃべるとき、名前の前に"美しき"という言葉をつけるのを忘れるなかれ!」

人気ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。